Voice お客様の声

Back number

Vol.1 オーシャンビューのスクエアな家/K.M様

もう6年になりますが、住み心地はどうですか?

ご主人:いいですよ。
気になるところはないですね。音がするとかもないですし。

斎:今年の冬は特に寒いですが、この家は寒くはないですか?

ご主人:全然。
廊下に出ると寒いですけどね。
保温力が良いのか、ちょっとだけ暖房をつけたらずっと温かいですね。

この家で一番気に入っているところはどこですか?

奥様:やっぱりリビングが一番好きです。
広すぎず、狭すぎずの空間で、居心地がいいです。
キッチンや洗面が近いので家事動線もよく、とにかく使い勝手がいいです。

ご主人:夜、ライトアップさせたときの外観もいいです。
通る人も見ていくようなオシャレな感じが気に入っています。
下から見上げると、コンクリートの打放しと木のフェンスがマッチしてすごくいい。

奥様:リビングにある木製の格子が気に入っています。
これがワンポイントになって、リビング全体の雰囲気づくりがしやすいです。
目隠しとしても機能していますし。
当初に比べて、色が焼けて味が出てきたので、より愛着を感じるようになりました。

ご主人:あとは、地下駐車場がいい。
駐車場内の(第2)玄関を通って家に入れるので、雨降りとかはほんと大助かりです。
子供のティーバッティングのスペースにもなりましたしね。(笑)
それに、当初予算では2台分の駐車場は厳しいと思っていましたけど、ゆったり2台駐車できるし、まだバイクも置けますし。

プレイス神戸の家を全く知らずに、ここがまだ更地の段階で購入を決まられましたが、後悔しませんでした?

ご主人:後悔みたいなのは全然ないです。
当時住んでいた社宅から近くて、学校区も変わらないっていうことも気に入った理由の一つでしたけど、中塩さん(販売会社の営業担当者)と子供の野球の話で意気投合して、次に社長と会って、またまた子供の野球の話で意気投合して・・・。(笑)
そんな話をしている中で進んでいったって言う感じです。
社長が、「こういうコンセプトで建てていこうと思っています。」っていう話を聞いて、お任せしますって事になりましたね。
違和感も、不安もなかったです。

斎:ここは地価が高くて高額物件なのに、「そんな簡単に決めていいのかな」って、内心こっちが心配するぐらいでしたね。
全面的に信頼していただいたという感じでしょうか?

ご主人:そうですね。
話が進んでいっても何の心配もなく、自然に流れていくような感じでした。
これ逃したら、これだけの家ないよって妻と話してて。
100%以上信頼して、進めてもらっていました。
不安な人とか、信頼できる人とかって、会って話しているうちに分かるじゃないですか。
不信感や違和感は全くなかったです。

ご友人の反応とかいかがですか?

ご主人:絶対注文住宅だって言われます。今のところ100%言われています。
友人に紹介した後、最後に「これ建売やねん。」って教えると皆びっくりしますよ。
実際、色々要望を取り入れてもらったりしたので、注文住宅と言い切れる家だし、皆も「これは建売ちゃうわ。」って言います。
皆がプレイス神戸のホームページの作品集とか見ると、「同じ家が1軒もない。だから余計に建売じゃなくて注文住宅に見えるわ。」って言うし、思った以上に皆「来たい。」って言いますね。
あと、「30坪に見えない。もっと大きく見える。」とも言われますね。

今もセンスよくお住まいですが、この家はまだまだ進化していきますか?

ご主人:まだまだ進化すると思います。
物が増えていくというわけではなく、変わっていくと。
同じシチュエーションが続かない。日に日に変えていってるんです。
妻が自分の気分で変えていて、帰ってくると、レイアウトや置いている物が変わってるんです。
置いているものは全て妻の手作りですよ。このテーブルも椅子もそうです。

斎:・・・。
すごい・・・。
もともと色々創るのは好きなのは聞いていましたけど、ここまでとは

奥様:だからこの家に飽きたという事はないですね。
これからもこの家をその時の気分で変えていこうと思います。そうしたくなる家だから楽しいです。

斎:嬉しいですね。これからも色々なシチュエーションで楽しんでください。

奥様:これからもベースのこの家を活かして、この家を変えていくことができると思います。

img01 igm02 igm03 igm02 igm03

Vol.2 K.M様 コンパクトな家

ご購入いただいたばかりで、まだお引越しもされていませんので、住み心地はわからないと思いますが、この家に決められた理由をお聞かせください。

ご主人:見た瞬間、外観が非常に気に入りました。
僕の好きなモノトーンの配色のバランスが良く、本当に一目ぼれしました。
それから販売会社さんに電話して内部を見せていただいたところ、自分たちが望んでいた間取りにとても近かったんです。
2階にLDKがあり、そこに水周りが集まっている事がうれしかった事と、主寝室が広く9畳もあって、しかも大きなウォークインクローゼットがついているところがすごく気に入りました。
あと、このリビングの天井の高さもポイントになりました。

奥様:外観もきれいですし、2階にLDKと洗面があるのが(家事動線的に)気に入りました。

この家で一番気に入っているところはどこですか?

ご主人:このリビングが気に入っています。
天井が高い上に窓も大きくて、開放感もあるし、景色もいいし。

奥様:リビングの窓から明石海峡大橋が見えるのがいいですね。

ご主人:この対面キッチンもいいですね。

斎:横のアクセント壁は、シンクの中が直接見えないように視線を遮る壁なんです。
それと、開放感がなくなるので、あえてキッチンの上には吊戸をつけてないんです。
その分収納力は落ちますけど。

ご主人:そうですね。でも無いほうが、より一層開放感があっていいです。

斎:LDKが2階って違和感なかったですか?

ご主人:2階にリビングある物件が欲しかったんです。

斎:何故ですか?

ご主人:リビングって一番長くいる場所で、1階だと窓とか開けてたら外から見えますし、なんとなく落ち着かないでしょ。
せっかく南向きなのにカーテンや窓を開けられないって事になりますよね。
(リビングが)2階だと通行人から見えないし、ここは特に視線が開けているので、すごく気に入りました。

斎:そうなんです!
駅近物件にありがちなんですが、通行量が多い場所での外部からの視線をどうして遮るか、企画の段階でそれが一つのテーマでした。
そこで思い切って2階LDKのPLANを考えてみたら、意外と暮らしやすいPLANができたんです。
I様がこの家をたまたま通りがかって見つけていただいたのは、必然だったのかも知れませんね。

ご主人:それから、玄関も気に入ってます。
玄関の位置も正面ではなくて、横に配置しているので、ドアを全開してても外から家の中が見えないところがいいです。

ご主人・奥様:オシャレで、すごく考えられた家だな~と思います。

斎:ありがとうございます。

家探しを始めて、何軒ぐらいの物件を見ましたか?

ご主人:2012年6月に結婚したんですけど、家探しはその頃からネットでこちょこちょ見るくらいの探し方でしたね。
本格的に探し出したのは、11月ごろからです。。

斎:I様とご契約したのが12月ですから、結構短期間で決められたんですね。

奥様:でも、ネットで100軒近く見て、気に入った物件を選んで、現地に行ったりしました。
結構真剣に集中して探していましたよ。
ほとんど外観の段階で辞めましたけど・・・。(笑)
外観も気に入って家の中まで見たのは2軒ですね。
実は、その2軒目がこの家なんです。

この家もネットで知ったのですか?

ご主人:他の物件の外観を見に行って、行きと違うルートを通って帰ってた時に、たまたまこの家を見つけたんですよ。
「これなんや?」って事になって、すぐネットで調べたら、僕がいつも見るサイトではなくて、違うサイトに掲載されてました。(笑)

奥様:帰る道が一本違ってたら、この家に出会わずに帰っていたと思います。
この家とは、ほんとに運命的な出会いだったんですよ!!

斎:こんな運命的な出会いは本当に珍しいと思います。しかも、私たちのこの家に対するコンセプトにぴったりですし。

奥様:そうなんですよ!
他を見ても、これ以上のお家は無いかな~って感じたんです。

私たちはこの家を竣工させただけで、完成させるのはI様です。
どのように完成させていきますか?

ご主人:外観に一目ぼれした家なので、この外観のイメージを崩さないように、オシャレに、そしてスタイリッシュにしていきたいですね。
本当に良く考えられて創られた家だと思っていますので、快適な家にしていきたいです。

ご主人・奥様:今後ともよろしくお願いします。

斎:こちらこそ末永くよろしくお願いします。
お引越しが近い忙しい時にお邪魔して申し訳ございませんでした。

img01 igm05 igm02 igm03 igm04 igm06

お住まいになられてから1年経過しましたが、住み心地はいかがですか?

ご主人:いいですね~。

斎:この家にはダイナミックな吹抜けがあるので、寒くないか心配だったんですけど。

ご主人・奥様:いや。寒さはそんなに感じ無いですね。

ご主人:日当たりが良いからかも知れませんね。

奥様:吹抜けの大きな窓から、すごく光が入ってくるので、暖かいですし明るいです。

斎:先日、雪が降りましたけど、その時はさすがに寒かったでしょ?

ご主人:そうでもなかったですよ。
そうそう、その雪の日の夜のことですけど、外のダウンライトを点けて、リビングから庭を眺めてたんです。
そしたら、雪がダウンライトの明かりに照らされて、すごくよかったんですよ。

奥様:そうそう!このダウンライト、サイコー。すごくロマンチックでした。

斎:嬉しいです。
普通ここには付けないんですが、この家は、南側に大きなお庭があるので、付いてたら何かと楽しいかなって思って付けたんですよ。

奥様:すごーい!
プレイス神戸さんはそういうところ(センス)がいいんですよ。

この家で、一番気に入っているところはどこですか?

奥様:この吹抜けがすごくいいですね。

ご主人:見てきた中で他の家とは大きく違う点がここですね。
家の中心にあるので家中繋がってる感じです。
この時計を吹抜けにつけたのも、家のどこからでも見られるからなんです。

斎:ここは、この家の開放感と広がり・繋がりを感じることができる贅沢な空間ですからね。

奥様:お客さんを招いた時に、「オーダーメイドなんでしょ?」ってよく聞かれるんです。
「いえ、建売ですよ。」って言ったら皆びっくりしてました。

斎:それって私たちにとって一番嬉しいことなんです。
オーナー様がお客さんを呼びたくなる家、そして建売に見えない家。
それを目指して家づくりをしています。

家探しを始めた理由は何ですか?

ご主人:転勤です。
最初は、賃貸でいいかな~って思っていたんですが、親の勧めもあって、購入することを考え始めたんです。あまり乗り気ではなかったんですけど・・・。

プレイス神戸の家は何で知りましたか?

ご主人:この家がまだ建築中だったときに、看板を見て知りました。
そしてネットでプレイス神戸のホームページを見たら、オシャレな家がたくさんあったので、「一度会社に行ってみよう。」って事になりました。

斎:それでご夫婦でお越しいただいたわけですね。今でもその時の事は覚えています。
でも、たしかその時は、この家に決めていたわけではなかったですよね?

ご主人:まだ建築中で、どんな家になるのか分らなかったので・・・。
ただ、ホームページを見て「素敵な家やね~。」って思ってました。

最終的にこの家に決められた理由は何でしょうか?

ご主人:信頼できたから。ですかね。
この家を見るまでに、他の家を5・6軒見てきました。
それからプレイス神戸さんに行って、自分たちの希望条件を伝えて、後日この家を含めて3件ほど案内してもらいましたよね。
その案内時の斎さんの説明に納得できるものがあったんです。この家を押すわけでなく、他社の物件のいいところをきっちり説明してくれたり、間取りや動線ついても良し悪しを教えてくれたりしたので、「信頼できるな。なるほどな。あっ、いいな。」って思ったんですよ。

奥様:この家を見た時、まだ出来上がってなかったので、「絶対、ここがいい!」って感じではなかったんですけど、お会いする度、斎さんが本当にオシャレでセンスが良くって、この方が造った家なら信頼できるって感じたんですよ。

斎:ものすごく照れますが・・・。(笑)

ご主人:そうですね。
妻は毎回、斎さんのオシャレをチェックして、ポイントを僕に教えてくれるんですけど、正直僕は分らなかったです。(笑)
でも、おしゃれな人が造る家がいいな~って思ったんですよ。
この家の良さもすごくわかりましたし。日当たりも、眺望もいい。

この家は今後どのように進化していくのでしょう?

斎:私を褒めていただいた以上に、E様のセンスがいいので、すでに素敵な家になっていますが、まだまだ進化していくのですか?

ご主人:リビングの延長で、南側に簡易ですけどウッドデッキを造りたいと思っています。
夫婦で、次は何を造ろうかと話すのが楽しいんです。

奥様:DIYしてると、ご近所の方が色々くださるんです。いい人ばかりで嬉しいです。
これからも、暮らしやすい、素敵なお家にしていきたいと思います。

img01 igm05 igm02 igm03 igm04

去年の11月にお引越しされてから約10か月。
この家で冬と夏を経験されましたが、いかがでしたか?

ご主人:僕は尼崎、妻は神戸の垂水区出身なので、こちらに引っ越した最初の冬は寒く感 じましたね。
この家が寒く感じるっていうわけではなく、「名谷って寒いんや!」って思いました。

夏は涼しくて快適でしたよ。
外から帰って来た時なんか普通2階に上がると、「暑いっ!」って感じますが、
そんなこともなかったですし、湿気もさほど感じませんでした。

斎:「名谷」は、丘陵地を開発した「須磨ニュータウン」ですので、 尼崎や垂水に比べると寒く感じるでしょうね。1・2月はけっこう雪も積もりましたしね。

間取りはいかがですか?暮らしにくさとかはないですか?

奥様:支障ないです。
(1階の)階段前のスペースもゆったりしているし、2階のホールも広いので、とても動きやすいです。

ご主人:僕も特に気になるところもありませんし、使いやすいと思います。
動線部分のスペースを広く取ってくれているので使いやすいですね。特に2階のホールは本当に広い。

奥様:(2階のホールに〉何か置こうと考えたのですが、今のところはこの広さのまま使った方がいいかなって思って、そのままにしています。
和室がリビングやダイニングに囲まれたようになっているのもいいですね。
もうすぐ子供が生まれるので、この和室が活躍しそうです。
この和室はLDKのどこからでも目が行き届くので、ここに赤ちゃんを寝かせておけば安心だと思います。
それに、もう少し大きくなって、お庭で遊ぶようになっても見えますし、とても良い間取りだと思います。

斎:ありがとうございます。
2階のホールは椅子でも置いてリラックスしてください。ケン力したときの気分転換にもなりますよ。

奥様:その時は出ていきます。(笑)

この家で気に入っているところはありますか?

ご主人:LDKと和室の配置も含めた全体的なバランスがとても気に入っています。
特にこの和室はいいですね。
リビングとダイニングに囲まれているという位置的なものもそうですが、造りもいいし雰囲気的にも落ち着きます。
やっぱり小さくても独立した畳の部屋って必要だと思いますよ。両親が遊びに来たときはこのスペースが重宝しますし。

奥様:建築中に母とこのお家を見に来た時、母がこの和室を一番気に入っていました。
「私の居場所やね。」って。

この家に決められた理由は?

奥様:最初、大段さん(仲介会社の方)に薦められて、一緒に(プレイス神戸の)学が丘の家を見に行かせていただきました。
そしたら、色々なお家を見た中で一番おしゃれで綺麗だったので、いい感じって思ったんです。
でも学が丘は私が希望する場所とは少し違ったので、「プレイス神戸さんが造っているお家は他にないんですか?」って聞いたら、ここ(東落合の家)がありますよっていうことでここを見に来たんです。

ご主人:僕自身、ここはまだ建設途中だったのでどんな出来栄えになるのかわからなかったのですが、妻がプレイス神戸さんのお家を気に入っていましたし、間取りはいいし、場所的にここは通勤にも便利だし、価格的にも希望に近かったので、それじゃあってことでここに決めました。

この家にもうすぐ生まれてくる子供さんに一言

奥様:落書きしないでね。(爆笑) (冗談はさておき) うーん、とにかく無事に生まれてきてねっ!ていうことですね。

ご主人:とにかく今はそれですね。元気に生まれてきてね。

斎:そうですよね。それが一番ですよね。落書きなんてまだまだ先のことだし。(笑)

この家をどんなお家に完成させていきますか?

奥様:1階でバーができたらいいなぁ。カウンターとか造って。

斎:えっ?この間取りでよかたんですか?

ご主人:いやいや、そんな本格的なバーを造って人を呼ぶとかではなくて、ちょっとしたバーの雰囲気を楽しめるようなダイニングにして、楽しくお酒が飲めたらいいなぁって思っているだけですよ。

奥様:でもそれは先延ばししないとね。子供が優先。

斎:そうですね。 でもお家で楽しいお酒が飲めるって素敵なことですよ。このお家のいろんな場所でいろんなお酒を楽しんで、おおいにお家を楽しんでください。
家を楽しんでいただけることが我々にとって一番嬉しいことなんですよ。

img01 igm02 igm03 igm04 igm05 igm08 igm06 igm07
TOP